リトカタ流~収納用品の選び方

五感を心地よくすることを意識して生活していると、より自然素材のモノに囲まれて暮らしたいな~と思うようになってきました。(ここだけの話、プラスチック製品の収納用品に飽き飽きしてきたというのもあります(笑))

先日、メルカリでとても素敵な竹カゴを発見!2個セットでしかも高さ違い。食材の収納用品に是非使いたい!と思って、即購入しました。

一目ぼれした竹カゴはこちらです。サイズ感はというと、、、

こんな感じです(笑)

最近、メルカリとても気に入っています。(このことについては、また別の機会に書きますね。)

一目見たときから、背の高いカゴは麺類の収納用品に使えるな~。背の低い方は乾物によさそう!と空想が止まりませんでした。

さてさて、さっそく届いた竹カゴで食材の収納をリトカタ。プラスチック製のファイルボックスで収納していたものを、こちらの竹カゴに変更しました。

ピッタリでした!

これまで、どんな収納用品がいいですか?と聞かれることも多く、そんな時は『角が直角90度で色は白で偶数個揃えると見た目のキレイさは叶えられますよ』とお答えしていましたが、最近は『なるべく自然に帰る素材で出来ているものがいいと思いますよ』ってお伝えしたいなと思っています。

見た目のキレイさというのは、自分が好きだな・心地よいなと感じられるモノかどうか、ということも大きく関係していると思います。

さて、どうして私が適切な収納用品を選べたかというと、

自分が どんなモノをどれだけ持っているか が分かっていたからです。だからメルカリで一目ぼれして買っても失敗しませんでした(笑)

それから特に女性はライフステージの変化が大きく、持ち物や好みもその時々で変わってきますよね。その変化に合わせて、柔軟にモノと付き合いながら小さな片づけをしておくことが、心地よく暮らしていけるポイントだと思います。